読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中級Jラン目線から見るCOJブログ

J帯の人間から見てみるCOJの考察とかです

1.4EX3カードレビュー(青緑ユニットカード)

さて、1.4EX3カードレビューは青と緑ユニットです。

 

Cフロストジャイアント CP2 巨人 BP5000/6000/7000
■ブラン・アヴァランチ
このユニットが破壊された時、ラウンド数が偶数で、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、あなたの捨て札にある進化ユニットカード以外のコスト3以下の【巨人】ユニット
をランダムで1体【特殊召喚】する。

・2点

PIGで巨人を墓地から呼んでくる・・・と思いきや、偶数ターンという条件が入っており使いづらいです。
微妙。

Cアンデッドビルダー CP4 巨人 6000/7000/8000
■COOLマッスル
あなたのフィールドに【巨人】ユニットが4体以上いる時、このユニットに【不滅】を与える。
■漆黒の筋肉
あなたのユニットがブロックした時、対戦相手のユニット1体を選ぶ。それに【沈黙】を与える。

・3.5点

1つ目の能力は巨人4体以上と条件が厳しくなかなか発動することは難しいでしょう。
一方で2つ目の能力はかなり強そうです。自ユニットならどのユニットがブロックしてもいいし沈黙を与えるのもアタックしてきたユニットではなくともよいのが特徴です。
永続的に沈黙を与えるので、ミューズやアテナがいる相手などはこれらに沈黙を与えられるのを嫌がってアタックを躊躇するでしょう。

巨人デッキでなくとも活躍してくれそうなユニットです。


UC妖刀・村正 CP2 武身 3000/4000/5000
■武身転生・妖刀の真価
対戦相手のターン終了時、あなたのフィールドにユニットが4体以上の場合、あなたのデッキからコスト2以上3以下の【武身】ユニットをランダムで1体【特殊召喚】する。そうした場合
、このユニットをデッキに戻す。
このユニットがフィールドに出た時、またはあなたのターン開始時、対戦相手のBPが最も高いユニットからランダムで1体に【沈黙】を与える。

・3点

初登場青の武身は沈黙を与える能力を持っています。
流石に対象を選ぶことはできず最高BPを持っている相手となっていますが、逆に言えば<エンジェルビルダー>など加護持ちの相手も沈黙できるメリットもあります。
その代わり相手の最高BPユニットがそのまま変わらない場合はそのユニットだけに沈黙を与え続けるだけになり、連続して沈黙を与える目的としてはやや安定しません。

珍獣など軽いデッキでツクヨミ代わりに<ミューズ>や<スルト>を沈黙化するなどで使われそうです。

R人柱のシズク CP2 不死 4000/3000/2000
逃れられぬ運命
このユニットがフィールドに出た時、このユニットを消滅させる。
■一滴の光
このユニットが破壊された時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それを消滅させる。

・3点

一瞬見ると?となりますが、要するに特殊召喚専用のユニットです。特殊召喚は場に出た時の能力が発動しないため消滅しない)
無事に特殊召喚できれば、PIGで相手ユニットを消滅させることができる厄介なユニットになります。
CP2なので当然<ブラフマー>から呼ぶこともでき、これが強そうです。青の各種墓地から特殊召喚するカードたちとの相性もいいでしょう。
クセはありますが、なかなか強いカードだと思います。

VR闇天使ネフィリア CP5 天使 7000/8000/9000
■だてんしのいたずら
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手は自分の手札を2枚まで選んで捨てる。
■えんじぇりっく・ろすと
このユニットがOCした時、対戦相手のトリガーゾーンにあるカードを1枚ランダムで破壊する。

・4点

なんとCIPで一方的に2枚もハンデスさせてしまう凶悪なユニット。まさに闇天使。
流石にランダムではなく選んで捨てることになるものの、捨てる側からすれば苦渋の選択になりますし手札が2枚なら関係ありません。

先攻3ターン目に出すことができ、しかも他のハンデスユニットと違い高いBPを持っているため場に出てからも活躍ができます。
クロックアップさせて8000にすれば<ガイア>にも耐えられるようになるので、相手によっては重ねるのも有効です。
OCのトリガー破壊はおまけ程度に考えておけばいいかなと思います。

青緑のハンデス天使デッキがこれで本格的に組めるようになりましたね。
天使というユニットからサーチもサポート環境も整ってきてますし、単体での運用もいいでしょう。


Cイナバハンター CP2 盗賊 5000/6000/7000
【セレクトハック】

・2点

1.4EX2の<バトルカイザー>で初登場した能力セレクトハック持ちのユニット。
が、こいつはただそれだけです。何かの耐性があるわけでもないです。

守りたいユニットがいるときに横において避雷針として使うことができますがそのためにわざわざいれるカードではなく、それなら重くてもバトルカイザー入れるでしょう。

Cオオヤマツミ CP3 巨人 6000/7000/8000
■土壇場の奮起
このユニットがプレイヤーアタックに成功した時、対戦相手よりあなたのライフが少ない場合、対戦相手に追加で1ダメージ与える。
■大地の恩寵
このユニットがOCした時、あなたのCPを+2する。

・2.5点

通称戸愚呂弟。かなり爽やかですがw

自分が不利な時一気に2ライフを奪うことができますが、注意するのは2ライフ差がある時にプレイヤーアタックを通した時に発動することです。
また、アタックが通った直後に判定するので1ライフ差で相手の<ガブリエル>がいてもやはり発動しません。

このユニットの使い道は、もう一つの能力であるOC時にCP+2にする効果と合わせて<断罪のメフィスト>などで自ライフをわざと削り<一筋の光明>や低ライフ時に使えるサポートカードを使って1ターンキルをするようなデッキで使うのが面白そうです

通常の巨人ユニットとして見た場合はヴァルゴに及ばないので使われることはないでしょう。

UC風雲龍 CP2 竜 3000/4000/5000
■途切れぬ血統
このユニットが破壊された時、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、あなたのデッキから進化ユニットカード以外のコスト3以下の【竜】ユニットをランダムで1体【特殊召喚
】する。

・3点

CIPではなく、PIGで特殊召喚するため素早く並べて展開したい竜デッキではややスピードが足りません。
相手の除去に対する耐性にはなりますが、進化の素材や人身御供の土台にもしづらいです。

訂正※墓地からと勘違いしてました。デッキから特殊召喚でした。完全に勘違いで申し訳ありません・・・


Rヴィヴィアン CP3 魔道士 5000/6000/7000
■援軍/英雄
このユニットがフィールドに出た時、【英雄】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加える。
■勇者への祈り
あなたの【英雄】ユニットがフィールドに出るたび、あなたのCPを+1する。

・3点

英雄をサーチをする初のユニットとなりますが、3コストユニットなのが惜しい。
2つ目の能力のせいでそうなっているのでしょうが、この英雄が出た時にCPが1増えるのはやや微妙な能力だと思います。
英雄ユニットの大半は緑の進化ユニットのため、CPが増えて欲しいのは出した後ではなくむしろ出る前です。増えたCPのいい使い道が無さそうな気がします。

これがCP2でただの英雄サーチャーならばもっと使いやすかったと思うのですが・・・。


VRパンドラ CP2 魔道士 5000/6000/7000
【秩序の盾】
■禁忌の報い
あなたのターン開始時、このユニットの基本BPを-3000する。
■災厄の箱
対戦相手のターン開始時、対戦相手の全てのユニットの基本BPを-1000する。
■残された希望
このユニットが破壊された時、あなたのCPを+1する。

・2.5点

メンヘラ淫女パンドラ様。
そのまま素直に出した場合、3ターン後に自戒してCPを増やすことになりちょっとタイミングが遅いです。
秩序の盾のもあることから除去はされにくいのもあり1ターン目に出したいところですが、そうするとBP-1000を押し付けれなくて損した感じです。

今のところちょっと有効な使い道が無さそうですが、果たして?


以上でユニットになります。
緑は微妙ですが、他の色はいいカードが揃っている印象です。
環境を大きく変化させるほどでは無さそうですので、使い手の工夫しどころですね。

1.4EX3カードレビュー(赤黄ユニットカード)

いよいよ稼働!というわけで赤ユニットカードのレビューです。

Cファニーテイマー CP2 道化師 2000/3000/40000
■キリング・ショー
このユニットがフィールドに出た時、またはこのユニットがOCした時、あなたのユニットと対戦相手のユニットをそれぞれ1体ずつ選ぶ。それらに[対戦相手の手札の枚数×1000]ダメージ
を与える。

・2点

対象は好きに選べるので自ユニットは火力に耐えられるユニットやウイルスを選ぶことによりほぼノーリスクにできます。
ただ、相手の手札に依存するのでダメージが安定しないところは難点です。手元でOCした状態で出せば効果を2回発動できるので火力が上がりますから、狙うならこちらのほうがいいかも。
加えて2コストの道化師というところが道化師デッキを組む時に重要になってきそうな気がします。


Cレディバグガール CP3 昆虫 6000/7000/8000
■バグ・ジャミング
このユニット以外のあなたの【昆虫】ユニットが破壊されるたび、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それに【防御禁止】を与える。

・3.5点

自身を含まないのは残念ですが、昆虫ユニットが破壊されるたびに永続的に防御禁止を与えれるのは強力です。
用の済んだ<ミノタンク>や<アリジゴック>をアタックやブロックに使うことで相手のガードを大きく崩すことができます。
<暴走する魔剣>などで自壊させて発動させてもよく<パピヨンガール>で倒せない秩序の盾持ちユニットへの対策が進みそうです。
コスト3BP6000なのもありがたいですね。

 

UC三叉・トリシューラ CP4 武身 6000/7000/8000
■武身転生・三叉の炎舞
対戦相手のターン終了時、あなたのフィールドにユニットが4体以上の場合、あなたのデッキからコスト4以上5以下の【武身】ユニットをランダムで1体【特殊召喚】する。
そうした場合、このユニットをデッキに戻す。このユニットがフィールドに出た時、またはあなたのターン開始時、対戦相手のトリガーゾーンのカードをランダムで1枚破壊する。

・4点

初登場赤の武身です。ダメージじゃなくてトリガー破壊の方でした。
ターン開始時にトリガーを破壊するため、人身御供を発動前に破壊できてしまうのが強力です。
勿論、放っておけば毎ターン発動されてしまうため相手としてはすぐにでも除去したいユニットになります。
相手ターンに何かしようと思ったら最低2枚は伏せて置かなければならず、それでもどれが壊れるかはランダムなためまた「武身は運ゲー」と叩かれる原因になりそうなカードです。

BPもほどよくあるため除去するのも少し面倒で相手へのプレッシャーは大きいでしょう。
武身で活用してもいいですし、単体のみをトリロスなどに詰んでも十分活躍してくれます。

R謀略の女王ミリア CP3 忍者 5000/6000/7000
■密偵勅命
あなたの【忍者】ユニットがアタックした時、あなたは手札を1枚選んで捨てる。そうした場合、ターン終了時までそれに「ブロックされない」効果を与える。
■曲者討伐
あなたのトリガーカードの効果が発動するたび、対戦相手のユニットを1枚選ぶ。それに2000ダメージを与える。

・3.5点

忍者デッキの未来を大きく変える予感がするユニットです。
手札を1枚捨てますが、選ぶことができるのがいいです。全ての手札が<密偵>に変わるのとほぼ同意であり特にアドバンテージロスにはなりません。それでライフ1の交換だけでもこちらの得と言ってもいいのに、多くの忍者ユニットはプレイヤーアタック成功時に発動する能力を持っているためそれらと組み合わせることによりより多くのアドバンテージを得ることができます。

風魔小太郎>でユニットを除去したり<風忍月影>で失ったカードアドバンテージを取り返したり使い方は様々。自身にも使えるのもよいです。
一度発動すればターン終了時までなので<ブレイブシールド>や行動権回復能力との相性も良好です。

これだけでも強力なのにトリガー発動時に火力を出すことができ<密偵>や<魔法石>でブロッカーになりそうなユニットのBPを削ったり珍獣を除去したりと痒いところに手が届く能力です。

間違いなく忍者デッキにとって大きな戦力となるカードです。
最優先除去の対象になるので、出しっぱなしにするよりかは出したそのターンで大きな行動を起こせるようにした方がいいでしょう。
結構危険な香りがするので能力の発動回数とかに条件がつくエラッタがかかりそうな気がします。


VRクラウンクイーン CP4 道化師 7000/8000/9000
■狂姫の闊歩
あなたの【道化師】ユニットがアタックした時、対戦相手のユニットを1枚選ぶ。それにターン終了時まで防御禁止を与える。
■魅入られし従者
このユニットがアタックした時、【道化師】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加える。

・3.5点

自身も含めた道化師がアタックをしたとき防御禁止を与える超攻め攻めのカード。一気にフィニッシャーになりうる能力です。
なおかつ自身がアタックできた場合はさらに別の道化師を手札に呼びこむことができる隙の少ないカードです。
この手のCP4ユニットでは珍しくBPも7000あるため、手札でクロックアップさせるか少し工夫すればガイアにも耐えられます。

道化師デッキで組むのも面白そうですが、自身単体でも十分完結しているため赤単に3積みするだけでも強そうです。

<インペリアルソード>と確実にセットで使いたいですね。


続いて黄色ユニットになります


Cゴールドメイデン CP3 不死 5000/6000/7000
■刻の鳴動
このユニットがフィールドに出た時。あなたの【不死】ユニットを1体選ぶ。それのレベルを+1する。
■嘆きの棺
このユニットが破壊された時、あなたの全てのユニットのレベルを1にする。

・3点

黄色らしからぬレベルアップさせる能力を持ったユニット。
ぱっと考えられるのが<プロメテウス>とのコンボです。
手元でレベル2にしたプロメテウスを出した後にこのカードを出せばそれだけで相手のユニット全消滅となります。
どちらも不死のカードなので意図的に手札に集めることは難しくないでしょう。

自身をレベル2で場に出してオーバークロックさせてスピードムーブユニットのような使い方も可能です。
PIGで自ユニットレベルを1にする能力がありますが、こちらの使い道は未知数。

Cマンドレイク CP3 悪魔 5000/6000/7000
■譫妄(せんもう)の叫び
あなたがプレイヤーアタックを受けるたび、あなたはトリガーカードを1枚引く。

・2点

プレイヤーアタック受けるたびにトリガーカードを引くことができますが、自身のコストとBPが割に合いません。
カイムと同じコストとBP(レベル2以上は別)なのに、カイムよりトリガーカードを引くためには2回もアタックを受けないといけないためほぼ劣化していると言っていいでしょう。残念カード。

UC阿修羅百式・戒 CP4 機械 7000/8000/9000
■阿修羅豪衝波
あなたのターン開始時、ラウンド数が偶数の場合、このユニット以外の全てのユニットの行動権を消費する

・3.5点

じわじわと強力なユニットが追加されていく機械にまた渋いカードが追加されました。
偶数ラウンド発動なので後攻初手で出して2ラウンド目を無事に迎えることができれば相手の全ユニット行動権という黄色には格好の状況になります。

その能力だけでも十分ながら、BPも高く機械のサポートを受けることをできるため機械デッキにはかなり有望なカードではないでしょうか。

R白の姫 CP4 道化師 4000/4000/4000
■サポーター/道化師
あなたの【道化師】ユニットのBPを+1000する。
■白き誓約
あなたがプレイヤーアタックを受けた時、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、アタックしたユニットをあなたのフィールドに【複製】する。

・3.5点

なんと、プレイヤーアタックを通したユニットをコスト制限などなく複製してしまう能力です。
これで複製できれば自ターンにはそのユニットがアタック可能でかつ相手のユニットの行動権は消費されているという状態になるので、プレイヤーアタックを受けても大きなリターンが望めます。

能動的に強いカードではないものの、これがいるだけで相手はアタックを躊躇してくるでしょう。
真っ先に除去や沈黙の対象となりそうですので、うまく守りたいところ。


VR銀翼のクリス CP4 天使 6000/7000/8000
■純真なる心のままに
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手のトリガーゾーンにあるカードを全て手札に戻す。
■銀翼転身
このユニットが破壊された時、あなたのフィールドににユニットが4体以下の場合、対戦相手のコスト2以下のユニットを1体選ぶ。それをあなたのフィールドに【複製】する。

4点

CIPで対戦相手の全トリガーを手札に戻せるので、その後の戦闘などこちらの行動を確実に通すことができるようになります。
相手が多く伏せていれば相手のターン開始ドローをあぶれさせてデッキを遅くしたり<アンフェアタックス>とのコンボも優秀です。

序盤から後半まで腐ること無く使える能力で、これだけでも十分なのにPIGで複製まで持っています。
場に出ても破壊されても仕事ができる非常に優秀なユニットです。

 

今回は道化師が要注目カードになりそうですね。優秀な道化師が出てくれば<シャドウメイジ>の復権もあるかもしれません。

明日は青と緑のユニットです。

 

あっという間に1.4EX3稼働日

仕事も忙しいしスト5も発売してやること多すぎマンです(*´Д`)

一応イベントは終わらせましたけど・・・・

そうこうしているうちに、1.4EX3の直前放送も終わり全カードが公開されて、しかも発売がもう今日からと突然過ぎます。

さすがにもう一週間は空くと見ていたので驚きました。突然すぎて流石にどうかなと思います。

新カード発表だけではなく、多くのカードにエラッタが入り個人的にはそちらの影響が大きそうです。

カード感想も明日ぐらいからボチボチ書いていこうと思いますー。

イベント22nd-リミテッド開始

ぼちぼち1.4EX3も見えてきた中、今日から新しいイベントが始まりましたね。
レギュレーションは

・Ver.1.3以降のカード&全てのPRカード使用禁止

となっています。
いよいよスタンダート落ちが迫ってきている1.1EXまでのカードとのお別れ会といったところでしょうか。

1.2とEXのカードも1クレで8枚のカードパックが発売されて、これは1.1がスタン落ちした後の土台となるカードとして入手をしやすくしているのでしょう。
ほぼ恒久的に販売されるパックのようなのでありがたいですね。

今回のイベントは秩序の盾持ちがいない(アレキサンダーはちょっと違う)ため、赤が主役の色となるでしょうね。
特に今でも最前線で戦う<蝿魔王ベルゼブブ>が猛威を振るいそうです。
<ブレイブドラゴン>もこのレギュレーションなら主役となりうるでしょう。

後は珍獣デッキもかなり強いと思います。
必要なパーツはほぼ揃っているので、珍獣使える人は強いでしょうね。
後はイベントでDOBに与える影響がちょっとありそうです。

そしてイベント報酬カードが以下になります


<デッドヒート>
・コスト:0
・カテゴリー:インターセプト
・属性:赤
・レアリティ:PR
・アビリティ:
■デッドヒート
あなたのユニットが戦闘した時、そのユニットが戦闘中の相手ユニットとBPが同じ場合、対戦相手に1ライフダメージを与える。

・2点

相手ユニットとBPが同じ時のみ相手に1ライフを与えることができるという、使いにくいシリーズのカードです。
ただ、このカードは複数同時に使うことにより一気に2ライフ以上奪うこともできるのが大きな特徴です。
と言うか、そうしないと<正拳突き>の方が圧倒的に使いやすいですw

また、何気に防御戦闘時に使うこともできるので相手ターンでライフを奪う貴重な手段にもなっています。
アタック時と違い相手ユニットのBPを見てブロッカーを選べるので多少は発動しやすくなるでしょう。
とは言え、相手も相打ちを避けてコンバットトリックを使うことがあるでしょうからそうなっては無駄になりますが・・・。


総じて使いにくいことには変わりなく、実践で観ることはほぼ無いでしょう。
だれか<タイマン>とのコンボで3ライフとか奪って欲しいです。

 

<祝祭のマツリ>
・コスト:3
・カテゴリー:ユニット
・属性:緑
・レアリティ:PR
・種族:昆虫
・BP:Lv1 6000/Lv2 7000/Lv3 8000
・アビリティ:
■カウンター・クロック
あなたがプレイヤーアタックを受けるたび、ユニットを1体選ぶ。それのレベルを+1する。

■蜻蛉のマツリ太鼓
このユニットがクロックアップするたび、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それの基本BPを-2000する。
あなたのフィールドに【昆虫】ユニットが出るたび、あなたの捨札にある【昆虫】ユニットのカードをランダムで1枚デッキに戻す。

・3点


一応今回のメインとなる報酬カード。
舞姫にすっかりその立場を追われてしまった昆虫デッキの新たな希望となるべくかなりハイスペックなカードとなっています。

まず緑ユニットで3コストBP6/7/8と十分な数値を持っており、実は昆虫ユニットでは初のBP6000ユニットです。その上でカウンタークロックも装備しています。

クロックアップすることにより、基本BPを-2000することができ秩序の盾持ちにも効果があります。
カウンタークロック能力は待ちの手段なので、ヒトミなどを使い積極的に仕掛けていってもいいでしょう。

もう一つの能力は昆虫ユニットが場に出た時墓地から昆虫ユニットをデッキに戻す能力です。
ちゃんとこのユニット自身が出た時にも発動するのが嬉しいところですね。
ユニットを使い捨てやすい昆虫にとってはありがたい能力ですが、あくまでデッキに戻る(しかもランダム)だけであり即効性が無いことと場合によってはキーカードへのアクセスを妨げてしまう可能性があります。

強いカードなのは間違いないですが、昆虫デッキの弱点が克服されるわけではないため今まで苦手だった相手に対して有利になるということはあまりなさそうです。
パピヨンガールの火力を底上げするための1コスで優秀な昆虫とか出てきてくれれば変わったかもしれないのになあ・・・・。

 

自宅待機

DOB更新されて流石のシヴァも首位陥落ですが、それでもやはり十二分な使用率。
なまじコストが上がったことによりインドラ様の射程から逃げたのも嬉しい誤算。
ようやくちょうどよくなったという感じでしょうか。

そして思った以上に滅王アレキサンダー使う人多いですね。
新しいカードだからというのもあるのでしょうが、使われると思った以上に面倒なカードです。

強化されたインドラ様の出番が増えそうですね。

さて、先週発売されたカードゲーマーに付録としてCOJのPRカードついてきました。

<自宅待機>
・コスト: 1
・カテゴリー: インターセプト
・属性: 黄
・レアリティ: PR

■自宅待機
あなたのユニットがフィールドに出た時、対戦相手のライフが6以下の場合、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それを対戦相手の手札に戻す。対戦相手のライフを+1する。

・2点

カパエルが布団で本読んでる絵柄が可愛いカードです。
自ユニットが出た時に好きなユニット1体をバウンスできると効果は強いのですが、問題はデメリットの方。

この手の「コスパがいい代わりに相手のライフを回復」やつは相手のライフが7でも使えてそれによりデメリットをなくしたりできることが多いのですが
このカードは相手のライフが6以下の時しか使えないため確実に相手へライフアドを与えてしまうことになります。

そのため、使う時は確実にそれ以上のアドを見込める時に使いたいわけですが、それは殆どの場合相手のブロッカーが邪魔でこちらのアタックを通せればライフを2以上奪えるような時です。
しかしそれならわざわざこのカードを使わなくても<湖畔のアリエ>や<タイタンの鉄鎖>を使って行動権を消費させればいいわけですから、わざわざ相手の1ライフを与えてしまう必要はありません。
<ミューズ>や<軍神アテナ>など場にいるだけで厄介なユニットを一時的に除去したい時なんかには使えるかもしれませんが、それはそれで<ジャンプー>入れておけばいいということになるのでやはり微妙。

これまたDOBが4ついた時なんかにポイント調整で入りそうなカードな気がします。

 

カードブーストEXカード追加レビュー。

イベントも終わり、早くも1.4EX3が見えてきた中で繋ぎとも言えるカードブースト排出PRカードが追加されましたね。
というわけでさっそく見ていきたいと思います。


<イグニッションバースト>
・コスト:0
・カテゴリー:インターセプト
・属性:赤
・レアリティ:PR
■イグニッションバースト
・あなたのユニットがアタックした時、あなたは手札を全て捨てる。そうした場合、対戦相手の全てのユニットに[捨てたカードの枚数×1000]ダメージを与える。
・対戦相手のユニットがフィールドに出た時、対戦相手の全てのコスト1以下のユニットに3000ダメージを与える。

2点

2つの効果を使い分けられるインターセプト
1つ目はアタック時に全ての手札を捨ててその分の枚数×1000ダメージを与えるというもの。
手札の上限は7なので、最大7000ダメージまで与えることができます。でも実践ではいいとこ4、5枚でしょう。

しかも強制で全て捨ててしまうので、確実に勝利できるような状況か使わないと負けてしまうほど追い込まれた状況でないとなかなか使えません。
その割にダメージが低すぎるし、任意で捨てる枚数を選べるようにしてかダメージを手札×1500か2000にして欲しいですね。

2つ目は劣化版の弱肉強食のような効果。
弱肉強食が強いのは「どちらのユニットが出ても発動できた」ことと「BP関係なくコスト1のユニットを破壊できた」ことです。
こちらは相手ユニットが出た時にしか発動できず、自ターンで使い相手のチャンプブロックを除去したりすることができません。
ダメージも3000と低いためオーバークロックしたユニットやモロクなどのBPが高いユニットも破壊できません。
なので非常に中途半端で物足りないです。

どちらの効果も今ひとつでDOB4ついたら1枚ぐらい仕込むカードになりそうです。
CP0なのはいいんですけどね。

神罰のネメシス>
・コスト:6
・カテゴリー:ユニット
・属性:黄
・レアリティ:PR
・種族:天使
・BP: Lv1 6000/ Lv2 7000 /Lv3 8000
・アビリティ:
天意の執行
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手の全ての行動済ユニットを消滅させる。

3点

行動権消費済みの相手ユニットを消滅という非常に強力なCIPを持つ天使ユニット。
できるだけ複数ユニットの行動権を消費させてから場に出したいのですが、コスト6と重たいためコンボに組むこみづらいです。

ぱっと思いつくコンボとしてスケアクロウ>→軽減<神罰のネメシス><玉璽>→軽減<神罰のネメシス> というコンボがありますね。CP7使いますが。
何にしてもCPを多く使うので<ライブオンステージ>と組み合わせたいですね。

ロマンコンボのパーツとしては面白いものの、やや重たく実践向きでは無いかなと思います。
コスト比BPも低く、他に能力が何もないのも厳しいところ。天使という種族を活かしたいですね。

<暗雲のイーリス>
・コスト:2
・カテゴリー:ユニット
・属性:青
・レアリティ:PR
・種族:天使
・BP: Lv1 4000/ Lv2 5000 /Lv3 6000
・アビリティ:
■天使の憂鬱
このユニット以外のあなたの【天使】ユニットがプレイヤーアタックに成功した時、対戦相手は自分の手札を1枚選んで捨てる。

3.5点


新たなる尻要員。
なんと天使ユニットにハンデス能力を付加することができます。
「このユニット以外の」という一文がシャドウメイジから学んだところでしょうか。
CP2なのでアサルトエンジェルからもスムーズに呼び出せます。

ただ、それ以外の能力は持たずBPも低いため除去されやすいです。
なので速攻で展開するか場に出したそのターンに他の天使ユニットがアタックできるような土台を作っておきたいところ。

特に天使ユニットに貫通を付加する緑ユニット<天空のアイテール>との相性が非常に良いです。
チャンプブロックができなくなり、プレイヤーアタックが通りやすくなります。
緑のインターセプトも使えるので低いBPをコンバットトリックでカバーすること可能。
うまくすれば相手のライフも手札もボロボロにすることができます。
<セレニティナース>とも相性が良いですね。

最近の傾向からどうやら今度は天使デッキを強化してくるのは間違いなさそうです。
要注目のカードですね。

<カメレオンアーマー>
・コスト:0
・カテゴリー:インターセプト
・属性:緑
・レアリティ:PR
■カメレオンアーマー
対戦相手のユニットがフィールドに出た時、あなたのユニットを1体選ぶ。そのユニットの基本BPはフィールドに出たユニットと同じBPになる。

2点

場に出た相手ユニットと同じBPにすることができるインターセプト
BPは低いが強力な能力を持つユニットを強化したりするのに使えますが、相手ユニットのBPに依存してしまうため安定して効果が得られません。
珍獣を相手にした場合などはほぼ腐ってしまいます。

また、あくまで同じBPになるだけで勝てるようになるわけではないため結構受け身のカードだと思います。
0CPなのは悪くないのですが、これなら1CPかかるものの<大自然の仲間達>の方が使い勝手がよさそうかなと。
これが相手ユニットだけでなく、自分のユニットが場に出た時も使えたら大分違ったと思うんですけどね。

 

以上、追加PRカードでした。
やはり<暗雲のイーリス>が気になります。青緑天使デッキが流行りそうな予感がしますね。
ただ、問題はブースト排出PRカードなので3枚揃えるのが非常に大変だということ。
もうね、このシステムなんとかならないんですかね・・・

 

イベント終了ー。

ということでイベント終了しました。


今回はいろんなデッキを試していたのと3枚ドローのルールを扱いきれなくて結構負けました。最終的に勝率5割ほど。

3枚引けることを意識しすぎて無駄に手札を消費したりしたのが失敗で、2枚ドローと同じ感覚でやっていた方がよかったかもしれませんね。

ミッションに選ばれているのと流行りもあってか、舞姫デッキがイベントでも非常に多かったです。
あのデッキ強いというより、勝つにしても負けるにしても時間がかかって面倒なんですよね。

対抗策として巨人デッキが結構有効でした。エンジェルビルダー+巨人の集落が着地できれば巫女の守り手でもガイアでも耐えられるためほぼ除去されることはなくパワーで押し切れます。力こそ正義。

でも今はエラッタされたカードを使うのが楽しくてしょうがないですね。フルーレティデッキが面白すぎる・・・・。