読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中級Jラン目線から見るCOJブログ

J帯の人間から見てみるCOJの考察とかです

JOKER考察その2:御巫綾花(JUSTICE)

JOKER考察第二回はヒロイン?の御巫綾花(みかなぎあやか)のJUSTICE。

ここ最近はセイクリッドフィールドへの嫌味から「ピンク」とか呼び捨てされている可哀想なヒロインです。
しかしどのJKも使いみちが面白く個性の出る良いものが揃っていると思います。

 

1・ディバインシールド CP4/☆☆☆☆
効果:あなたの全てのユニットの行動権を回復する

同じ効果を持つ<大天使ミカエル>が進化ユニットでCP6なのを比べればコスパはかなり良い方です。
このJKを見た時、ユニット総攻撃した後にこのJKで全員起き上がって総攻撃とか超強いじゃん!と誰もが一度は思います。
しかしいざ使うとどうしてなかなかそう都合よく決められるシチュエーションが無くて埋もれてしまいがちです。

それはこのJKを活かせるのが

複数ユニットを並べた状態で、なおかつそれらがアタックしてもブロックされない状況

を作る必要があるからです。
お互いのユニットを除去しあう展開が続くので、なかなか思い通りこのJKを使える場面にならないことが多いのが使いづらさを感じる原因だと思います。
逆に、このJKが溜まる中盤以降でそんな場面を作ることができていれば、JK使わなくても勝てるほど場を支配しているということなので使う必要が無いのです。

総じて、不利な状態から逆転をするということが難しく、有利な状況でトドメを指すためのJKになりやすい、ところが使いにくくなっています。


とは言え下手に調整するとバランスを壊しかねないので難しい扱いのJKなのかなと。
効果が決して弱いわけではないので、デッキをうまく考えれば面白い使いみちがあるJKだと思います。


2・ブレイブシールド CP1/☆☆☆☆☆☆
効果:あなたのユニット1体の行動権を回復する

自分がメインで使っているフェイバリッドJK(エロい)
効果がシンプルなのと、軽くて早いため他のJKのように使い道がなくて困るとか使う前にやられるといったことがなく使い勝手がよいです。

単純に確定でユニットのアタックが通った時に使えば、CP1でライフを1点追加で奪うとができます。
大したことなさそうですが、時矢のJK<ヘレティックスカー>がCP7でようやくライフ2点を奪うことを考えればCP1でライフ1点(状況によってはそれ以上)奪えるのは破格なのではないでしょうか?
ここで後1点が奪えれば勝てるのに!!という状況は誰しも経験あるはずで、その歯がゆいところで最後の一押しをしてくれるJKです。

とは言え、やはりこのJKを使うのならばアタック時に強力な効果を持つユニットと組み合わせるのが基本となります。
その代表と言えるのが<ブレイブドラゴン>と今の環境なら<パズズ>+<インペリアルソード>とのコンボです。
全体に3000ダメージを2回叩きこむことにより相手の場を一掃し、後続のユニットがアタックを通すことで爆発的にライフを奪えます。

五分~有利な状況から一気に畳み掛けることは勿論、ユニット1体でのコンボなので不利な状況からでも場面を持ち直すことも出来ます。

他にも<テューポーン><総監督ネビロス><白夜刀のカンナ><ケロルドハンゾウ>といろんなユニットとシナジーがあります。
特に赤のユニットとは相性がいいのが多いですね。

忍者デッキぐらいでしか見かけなくなったJKですが、使うとその使いやすさに気付かされるのでオススメです。特に赤とか赤黄。


3・ヘブンズドライブ CP2/☆☆☆☆☆(次回エラッタでCP1になるそうです)
効果:あなたの全てのユニットの基本BPを+2000し
【次元干渉/コスト3】(このユニットはコスト3以上のユニットにブロックされない)を与える

これもなかなか強力なJK。たった2CPで全員に次元干渉とBP+2000というのは他にはない効果です。
主な使い道はユニットを並べて相手のブロックをすり抜けてアタックする<ジャッジメント>のように使うことです。

コスト3以上は<ミューズ><ヴィシュヌ><エンジェルビルダー><ロキ>など厄介なブロッカーが揃っています。
さらにBP+2000されることで、コスト2以下のユニットに対しては戦闘で負けにくくもなる相乗効果があります。

ただ、これもある程度ユニットをある程度並べられる状況が整っていることが前提になるのが難しいところです。
逆に言えばそういった状況を作れるデッキ構築すればいいので、例えば巨人デッキや侍デッキなんかは場持ちしやすく相性がいいです。
CPも軽いので、スピードムーブユニットを複数並べてからJKを使い一気にアタックなんてのも可能でしょう。

もともと十分強いJKですし今度のエラッタでCP1とさらに軽く使いやすくなるので今後注目したいところです。

4・セイクリッドフィールド CP0/☆☆☆☆☆☆(次回のエラッタでCP1/☆☆☆☆☆になるそうです)
効果:あなたの全てのユニットの基本BPを+2000し、【加護】(このユニットは効果に選ばれない)を与える。

今最もヘイトを集める?加護盗賊を構成するJK。
加護のみの効果だったのが、エラッタによりBP+2000という強化とシナジーを得られるカードの追加を受けて価値が急上昇しました。
そもそも全員に加護をつける効果自体が他のカードで真似できないことなのに、そこへBP+2000も加わりなおかつCP0の6速。

間違いなく全部のJKで一番ぶっ飛んだコスパを誇るスーパーインフレJKです。

もともと全員に加護という能力は強いものの、<戦神・毘沙門><冥王ハデス>や<チェインフレイム><蝿魔王ベルゼブブ>のような全体高火力に対しては意味が無いのと、戦闘には全く影響ないこと、<闇神・ツクヨミ>で全て無効化されてしまうことが弱点でした。

しかし、最近は秩序の盾、破壊効果耐性といったこれらを無効化してしまう能力が出てきたことと、BP+2000により戦闘強化と火力耐性ができて弱点がなくなることから一気に強くなりました。

加護と秩序の盾のついているBP9000<統制者ヴィシュヌ
加護と破壊効果耐性のついているBP8000の<神域のジャンヌ>
加護と固着のついているBP8000の<怪盗ZERO>

など、デッキによってはほぼ対処不可能なユニットが作れるようになってしまうのです。
仮に<闇神・ツクヨミ>で沈黙を与えてもBP+2000はそのままなので戦闘力は高く除去するのは一苦労です。
そしてこれらが加護盗賊と呼ばれているデッキの大きな強みです。

環境の変化が加護という能力の価値を押し上げ、そこへBP強化というさらなる追い風を受けたことが大きな飛躍をした要因だと思います。
この手のJKはユニットを並べないと効果が薄いような印象を受けますが、CPが0なのと使ったそのターンに攻める必要などもないためCPを使いきってユニットを並べてからJKを使えばいいのでそれほど苦ではありません。
単純に<統制者ヴィシュヌ>1体だけに使用しても並のデッキでは突破するのが困難になります。

これらに対抗するために<闇神・ツクヨミ>を入ったデッキがさらに重要になってきており、青が増えてきている原因なのかなと推測します。


流石にやり過ぎたのか、次のエラッタで弱体化はされますがそれでもまだまだ強いJKであることは間違いありません。CP2でいいと個人的には思うんですけど・・・・。
次の1.4EX2でさらに相性のいいカードが出てくるかもしれないので、楽しみでもあり恐くもあります。


以上、綾花のJK紹介でした。
<セイクリッドフィールド>が注目されがちですが、それ以外も他のカードにはない強力な効果が揃っておりデッキとの戦略を考えて選ぶのが面白いと思います。
自分は<ブレイブシールド>推しです。
今思ったんですけど、侍デッキに入れたら武蔵の火力が跳ね上がって面白そうじゃないですか?・・・妄想ですかそうですか

次は星くんのTHE STAR解説したいと思います。

・・・

どうでもいいですが、綾花はJKではなくJDです。