読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中級Jラン目線から見るCOJブログ

J帯の人間から見てみるCOJの考察とかです

JOKER考察その7:黒野時矢(THE EMPEROR)

ブログ内容にいくつかミスがあり、申し訳ありませんでした。
十分に見なおしできていないのと、深夜に更新で寝ぼけているの時があるのかもしれません・・・。
気をつけてチェックするようこころがけますが、それでもどっか抜けていた場合はやんわり指摘していただけると幸いです。

さて、JOKER考察も最終回。第七回は天才ハカー黒野時矢(くろのときや)のTHE EMPEROR。

「皇帝」を意味するJKなんですけど、こいつの効果はどう見ても「DEATH(死神)」ですよね。


1・ディスペアーレイド CP5/☆☆☆
効果:対戦相手のユニットを2体まで選ぶ。それらを破壊する

<大魔導士リーナ>がCP5(軽減で4ですけど)で単体破壊なのと比べても、同じCPで2体破壊できるため悪くはないのですが、溜まるスピードが遅いこともあり使いたいときは手元にまだなく、使える時になったら他にやることがあって使うタイミングを逃してしまいがちな間の悪いJKです。

そのためかあまり使っている人を見かけず、半端にこれを選ぶぐらいなら全破壊の<インペリアルクルセイド>か軽いコストで場面をリセットできる<ライズアンドシャイン>を選ばれている気がします。

最近の環境から加護を持ちを除去できないこともマイナス要因です。CP1軽くしてランダム2体破壊じゃダメですかね?

2・デリートレイド CP2/☆☆☆☆☆☆
効果:対戦相手のユニットを1体選ぶ。それを破壊する

<インペイルメント><スターライト>と同じ単体除去のJK。ただ、こちらは半端な効果ではなくちゃんと破壊であることと、何故か6速という最速のスピードから使いやすさは1番です。
4ターン目軽減で出してきた<統制者ヴィシュヌ>のような序盤の重たいユニットを除去したり、温存して後半ここぞという時に使ってもいいでしょう。

ただ、他の単体除去JK同様1体のみの除去では物足りない点があるのと、スピードが早過ぎるゆえにJKがすぐにバレてしまうのが欠点です。
溜まるスピードでJKがバレるのは他のキャラでもあることなのですが、時矢の場合<ヘレティックスカー><インペリアルクルセイド>という低速ながら強力なJKのどちらを使っているかを相手に与えるプレッシャーがあり、それが無くなってしまうのです。
このJKだとバレた時点で相手がむしろ楽に感じてしまうことがあるかもしれません。

速攻用としてはそこまで悪く無いですが、今一歩使われることが少ないJKです。強化もちょっとしづらいでしょうね。

3・ヘレティックスカー CP7/☆☆
効果:対戦相手に2ライフダメージを与える

盤面に一切関係なく、直接相手のライフを奪うというゲームバランスを無視したある意味1番ジョーカーらしい効果
今のところこれを直接止める手段は存在しないため、JKが使えて相手のライフが2以下なら勝ちが確定(相手からすれば負ける)してしまうことから、せっかくのゲームが白けると嫌われている意見が多いJKです。

とは言え、溜まる速度が遅いことと結局ライフを2以下まで減らさないと意味が無いことから誰でも簡単に使って強いわけではありません。
ライフをじわじわ奪いつつ、場を長持ちさせるデッキ構築とプレイングが求められるJKだと思います。

ユニット以外のライフ奪取で戦うトリコンデッキや、じっくり戦うレベコンや侍で使われることがありますね。
ネガティブな意見が多いもののなんだかんだで調整されることは無いだろうなあ。

4・インペリアルクルセイド CP7/☆☆
効果:対戦相手のユニットを全て破壊する

相手のユニットのみを全て破壊する最大級の除去効果を持つJK。当然CP7と重くスピードも遅いです。

このJKを使う理想パターンとしては「相手を倒しきれるだけのユニットを並べ、JKで相手のブロッカーを無効化してから総攻撃で勝つ」なのですが、実はこの動きって<スターバースト>と同じだったりします。
<スターバースト>は行動権消費でユニットを直接除去できるわけはないものの、破壊すると逆に面倒な状況になる<YAMABIKO>や<空色のコルフェ>などがいたりする場合は、あちらの方がスピード面からも優秀だったりするので仮想敵や自デッキに合わせてどちらかを選んだほうがいいでしょう。

自分のユニットがいない時に使っても、CPが無いためその後に行動を続けることが難しく、不利な場面でユニットを掃除するような使い方は向いていません。使うからには勝ちに直結させたいです。
やはりこれも、盤面持ちがしやすい侍デッキや緑主体のデッキや巨人デッキなどに向いていると思います。


以上、時矢のJK紹介でした。

このキャラの特徴はなんといっても<ヘレティックスカー>のプレッシャーですね。
「時矢相手にライフが2以下になって、JK溜められたら負ける」というのを意識させるだけでも結構嫌なものです。
そしてその裏を書いて速度が同じである<インペリアルクルセイド>をあえて選ぶという変な2択があったりします。
どちらにしても、長く盤面を維持しないといけないので熟練者向けのキャラなのかもしれません。

JK紹介はこれで終わりですが、次はJKシステム全般について今更ながら思うことをちょっと書いていきたいかなと思います。