読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中級Jラン目線から見るCOJブログ

J帯の人間から見てみるCOJの考察とかです

1.4EX2カードレビュー(青ユニット)

昨日に続きまして本日は青のユニットレビューです。

点数のラインは昨日のブログを参照にしてくださいませ。

<ブラックケルビム> C 盗賊
CP2 BP3000/4000/5000/
□援軍/盗賊
このユニットがフィールドに出た時、【盗賊】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加える

・3点

盗賊にもとうとうサーチャーが登場。盗賊デッキを組む人には待望のカードでしょう。
ただ、主力ユニットである<怪盗ZERO>が弱体化したことと、もともと盗賊は種族で組むというよりアクセントで加えるカードが多いため専用サーチャーをわざわざ入れてデッキを組むとなると難しそうな気はします。


<ONI総長> C 悪魔
CP2 BP6000/5000/4000/
□ジェネレイト<ウィルス・黙>
このユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドにいる【ウィルス】ユニットを除外する。その後、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、あなたのフィールドに<ウィルス・黙>を1体【特殊召喚】する。そうした場合、あなたは捨札にあるインターセプトカードを1枚ランダムで手札に加える
□ <ウィルス・黙>
対戦相手のユニットがアタックする度、このユニット以外のあなたのユニットからランダムで1体に【沈黙】を与える

・3点

他の色だと自軍に召喚されたウィルスの処理に困るのですが、青には<ダークテイマー>という超優秀なユニットがおりウィルスの処理が楽になるのが嬉しいです。
レベルが上がるとBPが下がるものの、CP2でBP6000ありインターセプトを回収できる能力は青にとって魅力的です。

ウィルスの能力自体も、相手がアタックしてきた時のみなので自ターン中に相手ユニットを処理するなどすれば被害を受けにくいです。

これはなかなか強いユニットではないのでしょうか。

<ミストアーチャー> UC 英雄
CP3 BP6000/5000/4000/
□略命の魔弓
このユニットがアタックした時、対戦相手は自分の手札を1枚選んで捨てる。

3.5点

<中忍月影>と違いBP6000と合格点の戦闘力、ランダムではないもののプレイヤーアタックを通さなくともアタックするだけで手札を破壊できるのは大きいです。
逆に言えば、場に出てすぐは仕事ができず1ターン待たないといけないので当然相手は最優先でこのユニットを破壊してくるでしょう。
しかしそこは青ユニットなので<虹色のキャンパス>との相性がよく、すぐにアタックできる上にBP7000となり相手からすれば相当面倒なユニットになることでしょう。
弱体化傾向のあるハンデスにとっては可能性を感じさせてくれるカードだと思います。

英雄という今の段階ではサポートのしづらい種族なのが弱点でしょうか。

<フープエンジェル> UC 天使
CP2 BP3000/4000/5000/
□天使のわっか
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手は自分の手札を1枚選んで捨てる。

3点

CP1軽いかわりに選択手札破壊の<見習いシーフ>
単純にCIPでハンデスをするユニットが増えたことは大きく、しかもコストが軽いので仕事した後は進化の土台にするなど使う場面はありそうです。

天使という種族を活かしてみるのも面白いかもしれません。


静御前> R 舞姫
CP1 BP2000/3000/4000/
□永久の待ち人
このユニットがフィールドに出た時、あなたは手札から【侍】ユニットのカードをランダムで1枚捨てる。そうした場合、あなたのデッキから【侍】ユニットのカードを1枚選んで手札に加える。
□白拍子の鼓舞
あなたのフィールドに【侍】ユニットが2体以下の場合、あなたの【侍】ユニットに【不屈】と【秩序の盾】を与える。

・3点

侍デッキ専用の能力のため入るデッキは限られますが、その分侍デッキに取っては痒いところに手が届く強い能力を持っています。
手札にあるいらない侍カードとデッキ内にある侍をチェンジしつつ圧縮し、侍が2体いれば不屈と秩序の盾という強力なサポートを与えてくれます。

ただ、自身には何の耐性もなくBP2000しかないため<統制者ヴィシュヌ>出されただけでやられてしまいサポート能力も消えてしまいます。
<三日天下>をセットで使うなど、うまく延命させたいところです。


どうでもいいですが、赤にいる<遮那王義経>が<千秋の想い>で舞姫静御前)をサーチし、このユニットは<永久の待ち人>で侍(義経)を呼ぶというのは面白いですね。
この2体場に並べたら特殊効果でも発動すればいいのにw

<魔候アンドラス> R 悪魔
CP3 BP6000/5000/4000/
□宵闇の共鳴
このユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドにこのユニット以外の【悪魔】ユニットがいる場合、対戦相手のトリガーゾーンにあるカードを1枚ランダムで破壊する。
このユニットがアタックした時、あなたのフィールドに【不死】ユニットがいる場合、対戦相手のコスト3以上のユニットを1体選ぶ。あなたは1ライフダメージを受ける。選んだユニットを破壊する。

・4点

自軍に悪魔か不死がいる時それぞれで効果を発揮するユニット。
赤にしても青にしても悪魔と不死は両方デッキに入っていることが多いため、どちらの効果も無理なく発揮しやすいです。

不死がいればアタック時にCP3以上のユニット、厄介なヴィシュヌやミューズを除去することができるのでライフ1払ってでも十分。突破力がかなり高いと思います。
悪魔ユニットいる時のトリガー破壊効果はメリットしかないので、これを主軸に悪魔と不死で構成された赤青を組んで見るとかなり面白そうです。

CP3でBP6000を合格点で、何気に<フルーレティ>から呼ぶことができるのもポイントです。
いろんなデッキ妄想をさせてくれる、かなり強いカードだと思います。


<アジ・ダハーカ> VR 亜竜
CP3 BP9000/6000/3000/
□黒滅竜の怨嗟
このユニットがオーバークロックした時、対戦相手のレベル2以上のユニットを1体選ぶ。それを破壊する。

・2点

CP3でありながら、BP9000という膨大な戦闘力を誇るユニットです。お約束通りレベルが上がると弱くなっていきます。
CPが違うとはいえ青の壁には<ロキ>がいるので入ることはほぼなく、ファンデッキかDOP要因になるでしょう。

OC時の能力はおまけのおまけぐらいでいいと思います。これが任意破壊だったらまだ違ったでしょうが・・・。

<始世姫ジョカ> SR 神
CP5 BP6000/7000/8000/
惰世の黒冥球
このユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドにユニットが2体以上いる場合、このユニット以外のあなたのユニットを全て破壊する。そうした場合、対戦相手のフィールドにいるユニット数に応じて以下の効果が発動する。
3体以下:対戦相手の全てのレベル2以上のユニットを破壊する。
4体以上:対戦相手の全てのユニットを破壊する。

・2.5点

予告ムービーでは青の毘沙門か!?と騒がれていましたが、蓋を開けてみれば結構微妙な能力。と言うか弱くないですかこれ?
CP5も払うSRのくせに発動条件が厳しすぎます。

対戦相手のユニット数に依存される効果で、しかも強いのは4体以上いたとき。<破壊少女シヴァ>もいる昨今そんな状況はなかなかありません。

その上自身が出ただけではダメで、他に自ユニットがいないと発動せずしかもそれらを全て犠牲にしてしまうので相手を更地にしてもそこからすぐ畳み掛けることがでいないため逆転性が薄いです。
これの効果を最大限に活かす仕込みをするぐらいなら<イザナミ>や<冥王ハデス>使ったほうが10倍早いし強いと思うんですけどどうなんですかね?

自分の考えが足りず実はすごい強い使い方をできるかもしれないのですが、青にしては珍しいハズレSRな気がします。


以上、青のユニットでした。
VR、SRがかなり微妙ですが、それ以外は面白い使い方ができるユニットが多そうです。
個人的には<魔候アンドラス>に注目ですね!

明日は黄ユニットレビューしたいと思います。ゆっくりですいません(^_^;)