読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中級Jラン目線から見るCOJブログ

J帯の人間から見てみるCOJの考察とかです

1.4EX2カードレビュー(緑ユニット)

バージョンアップ直前でやる人少ないだろと思ったら満席でプレイできず、むしろ今のうちにプレイしておこうという人が多いのだろうか・・・・。

さて、本日は緑ユニット紹介です。

 

ライオンハートガール> C 獣
CP2 BP4000/5000/6000/
□らいおんぱわー!
あなたのターン開始時、ラウンド数が奇数の場合、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それに【強制防御】を与える。

・2点

「ターン開始時、ラウンドが奇数の場合」っていう能力って実質使えるのがラウンド3のターン開始時からになるので発動が遅いのが弱点です。
おまけに強制防御つけられると相手もわかっている状態になるので、奇襲効果はなくユニットを調整したり構えることが簡単になります。
そもそもこのユニット自身の軽さから見ても出した次ターンまで残り続けるのが難しいため、その能力を十分発揮できないままになりそうな気がします。

大人しく<狂気の決闘場>入れたほうがいいような・・・。


<アサルトエンジェル> C 天使
CP3 BP5000/6000/7000/
□エンジェル・コール
このユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、あなたのデッキから進化ユニット以外のコスト2以下の【天使】ユニットをランダムで1体【特殊召喚】する。

・3点

3CPとやや重たいもののサーチャーと違いすぐに特殊召喚してくれるので横への展開が早くなります。
これは間違いなく赤の新カード<大天使ウリエル>意識したカードでしょう。
コスト2以下の天使といえば<聖天使ニケ>がおり、爆発力も期待できます。

問題はBPが低く何の耐性がないため相手のターンを生き残れるかどうかです。
これの色が緑なので<神の盃>を使うなどして、相手のターンをやり過ごし巻き返しを狙いたいですね。


<ストレンジ・アイ> UC 道化師
CP2 BP6000/7000/8000/
□ジェネレイト<ウィルス・力>
このユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドにいる【ウィルス】ユニットを除外する。その後、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、あなたのフィールドに<ウィルス・力>を1体【特殊召喚】する。そうした場合、このユニットに【不屈】を与える。
□<ウィルス・力>
あなたのターン終了時、対戦相手のユニットからランダムで1体の基本BPを+2000する。

・2点

こいつ自身が6000しかないのに、ウィルスによって相手のユニットがBP+2000されてしまうため結局BP負けしてしまう可能性が高く使いづらいです。付加能力も不屈と微妙です。
相手にユニットがいない状況=先攻で出すことになるユニットでしょうが、それなら<ラミア>でいいんじゃないかとなります。
DOP調整要因として活躍しそうなカードですね。


<勇王機神バトルカイザー> VR 機械
CP5 BP7000/8000/9000/
【固着】【秩序の盾】
【セレクトハック】(対戦相手がユニットを選択する時、可能ならばこのユニットを選ばなければならない)
□諸星緑碧斬り
あなたのライフが3以下の時、このユニットに【貫通】を与える。
□折れない心
このユニットがオーバークロックした時、このユニットに【不屈】を与える。

・5点

今回の1.4EX2で最も注目されているであろうカードです。勇者「王」ではなく機「神」なので、すでにジェネシックガオガイガークラスですこいつ。

新能力「セレクトバック」は相手が「ユニットを対象に選ぶ効果」を使用した時可能ならばこのカードを対象に選ばなければいけません。セレクトバック持ちが複数いた場合はその中から任意です。
そしてこいつは「秩序の盾」「固着」というすさまじい耐性能力を身につけており、一部デッキは詰む非常に除去されにくいユニットです。

つまりこいつがいるだけで横に並んでいるユニットを<ジャンプー>や<破壊少女シヴァ>のOC能力から守ることができ、事実上無効化してしまうのです。単体のみで強いのに横へのサポートも非常に強いユニットです。
赤黄ミッドレンジなんかには致命的になるユニットではないでしょうか。
同じ機械種族である<ラッシュビートル>によって消滅効果耐性をつけてもらえば、もはや<大魔導師リーナ>か<毘沙門>がない限りほぼやられることはありません。

それ以外にも、例えば相手に<蒼炎の魔術師ヒトミ>がいた場合もセレクトバックの効果により常に選ばないといけなかったり様々な効果から避雷針になってくれそうです。

とにかく強いこのカード。これでますます<闇神・ツクヨミ>や<毘沙門>の重要性が増してくるでしょう。
機械デッキの躍進も期待できます。

<開闢王伏羲> SR 神
CP2 BP5000/6000/7000/
【固着】
□封神対極陣
あなたのユニットのBPを+1000する。
□脈打つ魂魄
このユニットがプレイヤーアタックに成功した時、あなたのCPを+1する。
□討神義牙
このユニットがオーバークロックした時、このユニットに【貫通】を与える。

・4点

盤面に巨大な影響を与えてきた今までのSRに比べると、シンプルにまとまった強い低コスト進化ユニット。
全体にBP+1000のサポート効果があり(自身もこれで6000になる)横へのシナジーもありながら、プレイヤーアタック成功時にCPを増やしてくれてそこからさらに加速も期待できます。火力耐性は無いものの固着があるので<ジャンプー>を恐れず序盤から出していけるのは心強いです。
貫通がOCした時じゃないと付かないがちょっと残念ですが、使い勝手のいい進化ユニットとして序盤の速攻や後半での一押しなど幅広く活躍してくれそうです。

 

以上、緑のユニットレビューでした。
なんといっても<勇王機神バトルカイザー>に注目が集まります。
どう見てもSRのカードですが<ミューズ>同様手に入りやすい対策カードとしてわざとVRにしてあるんでしょうね。

次は武身カードを紹介したいと思います。