読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中級Jラン目線から見るCOJブログ

J帯の人間から見てみるCOJの考察とかです

イベント21th-エクステンドとカードレビュー

さてエラッタも間もなく、新しい限定イベントが開催されました。

今回のルールは

■イベント特別ルール
・ターン中の行動時間45秒
・ターン開始時、3枚ドロー
(1ラウンド目の先攻は1ドロー)

■デッキレギュレーション:
・無制限

となっております。
行動時間が短いためより早い行動が求められます。
気になるのはジョーカーゲージの増加量がどうなっているかですね。
デフォルトの60秒に対して割合で決まっているのでしょうか?正確な情報無いのでわかりませんけど。

普段使うデッキとそこまで変える必要は無いと思いますが、ドロー枚数が多いのでドローサポートカードは控えめにしてもいいかもしれません。
手札が満タンになりやすく、トリガーにカードを指すことが多くなるのでアンフェアタックスや微笑みの占い師が活躍しそうですね。

そして今回の特典カードです。

<護星合神>
・緑
・コスト:1
・カテゴリー:インターセプト
・属性:緑
・レアリティ:PR
・アビリティ:
■護星合神
あなたのコスト3以下の【機械】ユニットがフィールドに出た時、あなたのデッキから進化ユニットカード以外のコスト4以上の【機械】ユニットを1枚ランダムで手札に加える。
あなたのCPを+2する。

進化ユニットを除いたコスト4以上の機械ユニットは実はすごく少なくて

ドリルホエール、ヘラクレス、バトルカイザー

の3枚しかありません。
まあ、イラストを見てもわかるように実質これはバトルカイザーを手に入れるためのカードと言ってもいいと思います。

ただ緑のインターセプトであることと発動するのに機械ユニットを出さなければいけないこと、CP1必要であることから序盤に使いにくいのが問題です。せめて発動に機械ユニットの条件がなければブロックナイトやハッパロイドから展開できたので使い勝手が良さそうだったのですが。
一応CP+2という効果があるので、ユニットをサーチしつつ実質CP+1にできるのが一応他のサーチカードと比べるとメリットというところでしょうか。グラインドビートルから出すのが有力な使い方になるでしょう。

同じような目的なら愛犬の採掘の方が使いやすく、機械が濃いデッキでないと使い道は無さそうです。

しかしヴィシュヌが弱体化されたことによりバトルカイザーの需要が高まるであろうことを見越したカードなのでしょうか?
なんか最終的に<グレートバトルカイザー>とか言う進化ユニットとか出てきそうなんですけどw


<滅王アレキサンダー>
・青
・コスト:2
・カテゴリー:進化
・属性:青
・レアリティ:PR
・種族:英雄
・BP:Lv1 8000/Lv2 9000/Lv3 10000
・アビリティ:
■消散の一声
このユニットがフィールドに出た時、このユニット以外の全てのユニットに【沈黙】を与える。

■滅王の暴虐
このユニットがアタックした時、あなたは手札を1枚選んで捨てる。


青の新しい2コスト進化ユニットです。が、かなりハズレと思われます。
沈黙を与える進化ユニットと言えばツクヨミ。あちらは相手ユニットだけでしたが、こいつは相手と自身以外の味方全ユニットも沈黙させます。

基本的に自分のユニットに沈黙が付くのはデメリットでしかありません
このためウイルスやゴーレムなどの自軍に沈黙をつけることによりメリットが生まれるカードと組ませなければツクヨミの劣化版になってしまいます。

ただ、わざわざそのためにデッキのコンセプトを変えるほどではなく、青の厳しい進化ユニット枠争いには勝てなさそうです。
しかもなまじBPが高いせいかアタック時に手札を削ってしまうデメリットもあるため、場に残っていても使いにくいです。
この能力いらなかったと思うし、せめて自分だけではなく相手の手札も巻き込んでよかったんじゃないのかなと思います。

同じコストの進化ユニットならばどう見てもツクヨミの方が使いやすいです。
進化ユニットではなくコスト3ぐらいにして通常のユニットだったらまだ面白かったかもしれませんが・・・。
シャドウメイジの失った穴を埋める期待のカードとはならなさそうです。

 

それほど使うことのなさそうなカードですが、何が起こるかわからないので手に入れておきたいですね(^_^;)さっさと終わらせたいところです。
さーて、どんなデッキすっぺか。