中級Jラン目線から見るCOJブログ

J帯の人間から見てみるCOJの考察とかです

1.4EX3カードレビュー(トリガー、インターセプトカード)

風雲龍の効果完全に勘違いしていました・・・申し訳ありません。

さて、1.4EX3レビュー残りはトリガーとインターセプトです!

 

トリガー

C一揆
あなたのユニットが戦闘した時、そのユニットのコストが戦闘中の相手ユニットのコスト以下の場合、戦闘中のあなたのユニットの基本BPを+2000する。

・2.5点


相手ユニットのコスト以下なので、同じコスト同士の戦闘でも発動します
コストだけしか見てないので、相手のBPより上だった場合でも勝手に発動してしまうのと逆にコスト勝っててBPで負けている場合には発動せず使い勝手が悪いです。

よく見たら一時的な上昇ではなく基本BPを上げる効果になってはいます。そのためか上昇値が抑えられておりより使いにくいという結果になってしまいました。
<勇猛なる決起>の使いやすさにはかなわないでしょう。


R時の門番
あなたがプレイヤーアタックを受けた時、あなたのジョーカーゲージを10%増加させる。あなたはトリガーカードを1枚引く。

・2.5点

同じような効果を持つ<伝説の奇術師>と違い、こちらはトリガーカードは1枚の代わりにジョーカーゲージを10%増加させます。
しかし基本的に<伝説の奇術師>の方がもうひとつの効果もあり便利だと思いますのでそちらを使うほうが良さそうです。
トリコンデッキに入れてジョーカーを溜める速度を上げるという使い道なんかは考えられますね。

SR幻想のメロディー
あなたのユニットがフィールドに出た時、対戦相手よりあなたのライフが少ない場合、あなたはカードを1枚引く。
あなたのCPを+1する。

・3点

今回のSRその1。
相手よりライフが少なければユニットを出すだけでアドバンテージを得られる便利なカードですが、よくよく見ると<何でも屋の陳列台>にCPが+1される効果がついただけ(?)ですし発動条件から下手をすればあちらより使い勝手が悪い場面も有ります。

<聖女の祈り>ですら使われなくなってきた今の状態を見ると、最初は物珍しく使われてそのまま消えそうです・・・。

しかしこのSRに代表されるように、このバージョンでは「対戦相手よりあなたのライフが少ない場合」という条件を持った能力が非常に多いです。
後攻が有利になるようにそういうカードをデザインしたのでしょうか?うーむ・・・。

 

続いてインターセプトになります。


Cいつか私も CP0
あなたのユニットがフィールドに出た時、対戦相手の全てのユニットの基本BPを+1000する。そうした場合、フィールドに出たユニットの基本BPを+[対戦相手のフィールドにいるユニット
の数×1000]する。

・2点

アイドルシリーズの新章突入です。間違いなくランカを意識してるでしょうこれww

アイドルシリーズらしく基本BPを上げていくカードですが、使い勝手は微妙。
0CPなのはありがたいですが、相手ユニット数に依存してしまうため安定しづらいです。相手ユニットのBP上昇も痛いですね。

次の展開に期待しましょう。

R清めの衣 CP1
対戦相手のターン開始時、あなたのフィールドにユニットが1体の場合、ターン終了時までそれに【不滅】を与える

・2.5点

秩序の盾ではなく不滅のため、戦闘に対してもほぼ無敵になれるのが特徴。
ただ、自ユニットが1体だけという条件が厳しくCPも1かかるのがじわりと重いです。
これが相手ターンだけでなく、自分のターンにも使えたらかなり面白かったと思いますね。

これなら目的は違いますけど<歴戦の勇士>入れるかなあ・・・。

SR文明崩壊 CP0
ターン開始時、あなたの捨て札にカードがある場合、お互いのデッキと捨て札を全て消滅させる。お互いのプレイヤーはカードを1枚引く。

・3.5点

今回のSRその2。
ちょっとわかりづらい効果ですが、要するに「残りデッキ枚数40、捨札0の状態にリセット」するカードだと思います。
これにより3枚引ききったり墓地に落ちたカードを再び引くことができるようにしたり、相手の墓地をリセットして特殊召喚を妨害したりすることができます。

相手でも自分でもどちらのターン開始時にでも発動できるのがポイントで、明らかに相手が次のターン<ブラフマー>を出してくるであろう時に使って計算を崩したりするのも面白いです。

ただ、デッキのリセットは相手にとっても有利に働く可能性があり使い所が難しいです。
使うからには決定的に有利になるか、自ターン開始時に使って倒しきれるような使い方をしたいところ。

何か怪しい使い方のできそうなカードではあるものの、どうなんでしょうか?


UC紅蓮の命 CP0 
あなたのユニットがフィールドに出た時、全てのトリガーゾーンにあるカードを破壊する。あなたは1ライフダメージを受ける。

・4.5点

何気に今回のバージョンで1番強いと思っているカード。SRで同じような効果を持つ<ダークマター>がCP2なのと比べれば、1ライフダメージあるもののCP0でトリガー全破壊は強力です。
確実にユニットを除去しきれたり、勝ちの確定しているような勝負を仕掛けたいターンで活躍してくれるでしょう。

赤いデッキなら1枚入れておけばどこかで必ず使える場面のある、何気にSR級の能力ではないでしょうか?

UC古びた日記帳 CP1 黄
あなたのユニットが破壊された時、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、対戦相手のコスト3以下のユニットを1体選ぶ。それをあなたのフィールドに【複製】する。

・2.5点

破壊時にユニットを特殊召喚しますが、墓地からではなく相手のユニットを複製するところが黄色っぽいですね。
ただ、同じようなことをやれる<アポロン>がいるため、まずはそちらを入れることを優先した方がよさそうです。
これが自ユニットも選べたら結構強かったと思いますが、流石にそれはやりすぎか。

弱くはないですし破壊時なので相手の裏をかくことはできるでしょうが、相手ユニットに依存するところが不安定になってしまいます。
やはりアポロンが強すぎますね。


UC兵糧攻め CP1 青
あなたのユニットがフィールドに出た時、対戦相手の手札が2枚以上の場合、対戦相手は自分の手札を2枚選んで捨てる。そうした場合、対戦相手はカードを1枚引く。

・3点

2枚捨てさせて1枚ドローなので、トータルでは相手損です。一応相手の手札に腐っているカードがあった場合など利を与えてしまう可能性があります。

注意するのは相手手札が2枚以上の場合にしか発動できないことで、1枚の時は発動できません。
むしろ手札を2枚残している相手に使うのが一番有効ですので、発動タイミングを見極めたいですね。

UC魔女の口づけ CP2 緑
あなたのユニットがプレイヤーアタックに成功した時、あなたのフィールドにユニットが3体以下の場合、あなたのデッキから進化ユニットカード以外のコスト2以下のユニットをランダ
ムで2体まで【特殊召喚】する。

・3.5点

プレイヤーアタック成功時限定の特殊召喚インターセプト
緑の伏せカードがある状態ならプレイヤーアタックも通りやすいので発動する機会はあるでしょう。種族制限が無いのは面白いです。

一瞬見ると2CP使ってコスト2以下のユニットなの?と思いますが、よく見ると2体までとなっており複数ユニットをデッキから特殊召喚することができます。
ただ、そのせいもあり「あなたのフィールドにユニットが3体以下」ですので他の特殊召喚と勘違いしないようにしましょう。
仮にデッキにコスト2以下のカードが1枚しかなくて場に4体いては発動できないことになります。滅多にないでしょうけど。

単純に圧縮しながらユニットの数が増えることは利点であると言えますが、コスト2以下となると普通のデッキは珍獣やサーチユニットを呼ぶ可能性が高いです。
肝心な時に手元に軽いコストのユニットがいなくなる可能性が高くなりますので、デッキ構成から考えておく必要があるでしょう。

シンプルに考えると天使デッキと相性がよさそうです。
<聖天使ニケ><暗雲のイーリス><天空のアイテール>と優秀なコスト2ユニットが揃っています。
他にも面白い使い道ができそうなカードですね。


以上です!今回のSRは文明崩壊が怪しそうなものの正直ぶっちぎりで強いカードではないと思うため、必死に集めなくてもいいバージョンだと思っていますw
きっと来週には新カードお約束の無制限イベントとかあるでしょうし、そこでいろいろと新しいデッキを試したいですね。

いよいよ次は1.5でしょう。が、全国大会がまたあるみたいでその辺と被ったらどうするんだろ?
自分はそんなレベルのランカーではないですが気になりますね。