読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中級Jラン目線から見るCOJブログ

J帯の人間から見てみるCOJの考察とかです

ニコ生感想

先日の生放送で一気に次のバージョンの発表がありました。
全くゲーム性が大きく変わりそうな内容とスタン落ちとてんこ盛り。

詳細はここから見れますので見逃した方はどうぞ


後追いで生放送の動画をぱーっと見た印象を


・タイトルがコードオブジョーカーS(ズ)に
一新の意味を込めているんでしょうが、正直ダサイ・・・・


・Wジョーカーシステム
今回一番の目玉がこの内容でしょう。

自分の好きなガイアメモリーを二本差して好きな仮面ライダーWになれます

なんと2つのジョーカーをセットしそれを試合中に使うようになるというもの。
しかもゲージ消費性で複数回使えるとか・・・

実際の対戦動画はまだなく、全くどんなものか想像がつかないのですがこれだけ聞くとジョーカーをぶっ放しまくれてすごいことになってしまいます
多分ジョーカーの能力そのものも変わるのではないでしょうか。

詳細が気になるところですが、個人的にジョーカーは一試合に一回の文字通り切り札として存在してるからよいのであって、何回も使えてしまうとなんか違うんじゃないかって気がします。


・カスタマイズ系
自分はゲームと直接関係ない称号とかカスタマイズ系は一切興味が無いので飛ばします(^_^;)

・新ランクシステム
とうとうこの時がきました。
今まで積み重ねたAPがリセットされて、全員再スタートになります。
成熟してしまったゲームは後追いの人たちが追いつけないところまでトッププレイヤーが行ってしまっているのでこういうのもどこかで必要になってしまうのかなと。

これにより今のCOJに対してモチベが上がるか下がるかは個人によると思います。
自分は今J1なので、キリよくQ4には昇格して終わりたいです。
いつ稼働になるかはまだ未定ですが、全国大会が終わってからだと思うので5末ぐらいでしょう。
2ヶ月もあれば十分上がれるかな?

新しいランクシステムは勝率を重視した上位リーグと下位リーグに別れるシステムになるようです。
勝率を重視と言っているので、今までのAPシステムとかDOBはどうなるのでしょうね

稼働初期は元トップランカーと新規勢が入り乱れるカオスな状態になってしまうと思うので、旧APによってマッチングは分けて欲しいところ。

・コンバート
引き継ぎ特典です。
称号とかそういうのはどうでもいいとして3種類のPRカードがあります
1.1~1.2EXの所持枚数に応じてもらえるもので、エージェントラボのインフォメーションで確認することができます。
自分の場合こんな感じでした

f:id:reoparudon:20160320033625p:plain

(C)SEGA


3種類を3枚ずつ欲しいならば1000枚以上持っていればよく、今現役でやっている人ならほとんど持っていると思います。

問題はフォイルで欲しい場合。全部揃えようと思ったら1.1~1.2EXをフォイルで250枚以上持っていないといけないのでかなり大変です。
(上の画像で言えば下の部分の枚数)
フォイルで欲しい人は今からトレードなりで必死に集めないといけないわけですね。

その特典カードがこちら

名称 VIP待遇  属性 緑
種類 インターセプト  レアリティ PR
CP 0
■VIP待遇 あなたのコスト6以上のユニットがフィールドに出た時、あなたはカードを1枚引く。あなたのCPを+2する。

コスト6以上のユニットが出た時にドローとCPの恩恵を受けられるまさにVIP。
しかし、後述するように追い風がスタン落ちしたため6以上のユニットを呼ぶのはより難しくなるでしょう。
今後新しく出るカード次第で面白い使い道ができるかもしれません。効果自体は強いので可能性を感じます。


名称 熱き青春  属性 赤
種類 インターセプト  レアリティ PR
CP 0
■熱き青春 あなたのユニットが戦闘した時、それがアタック中だった場合、それのレベルを+1する。

戦闘中にレベルを1上げるということは、その戦闘に勝てば一気にオーバークロックできることになります。
まさにアタックNo.1
CPが0なので使いやすく、パズズやテューポーンでチャンプブロックを逆手にとることができるので面白そうです。


名称 救世の天草  属性 黄
種類 ユニット  レアリティ PR
種族 英雄  CP 4
BP 4000/5000/6000
■洗礼の祈り このユニットがオーバークロックした時、あなたのすべてのユニットの行動権を回復する。

ユニット版のディバインシールド。これはかなり強烈なカードです。
軽減も考慮すれば実質コスト3で出せることになります。
手札で重ねてLV3にし、トドメを指せる時に場に出して一気に片付ける使い道になるでしょう。

問題はこれらのカードが出る時は新しいカードの追加やシステムの大幅変更もあることで、それによりまた使い道が変わってくるでしょうね。

・再録カード

前々から言われていた通り1.0~1.1EXは使用できなくなりますが、その中から今後も使えるようになる再録カード35枚です。

ツィッター上とかではそれらのまとめ画像一覧やらありましたけど、それを引用するのはちょっとなと思うので割愛します。探せば多分すぐ出てきますけど。

これに細かいことを言っていたらキリがありませんが、やはり印象深いのは毘沙門がいなくなっていることでしょう。
どんな時代でも「毘沙門でとりあえずリセットできるから大丈夫」というCOJの屋台骨がついに崩れることになります。

ジョカの追加やガイア、スサノオイザナミの強化はこれをすでに見越しての事だったのでしょうね。
しかし、前回のエラッタで謎強化された面々は何も残っておらず何のためのエラッタだったのやらw

・新キャラ2人追加
これも個人的にはどうでもいいのですが、気になるのはキャラが追加されるということはおそらくそれに付随してジョーカーも新しく追加されるのでは?
そっちが気になりますね。

・新属性「紫」追加
これもWジョーカーシステムに並ぶゲームシステムを根本から変える変更点です。

ただ色の種類が追加されるのではなく、どうやら独自の紫ゲージシステムをもっているようです。
どうなんでしょうねー。なんかこれだけ見るとすごく強そうな気がしますが・・・
具体的なカードが発表されてから出ないとなんとも言えませんね。

・カードランキングシステムの変更
これは突然生放送前に発表された内容。3/18(金)から以下のように変更になりました。

■カードランキングの閾値

1~30位    0pt
31~150位   1pt
151~550位   4pt
551位~   6pt

■各ランクのオリジナルポイントとAP獲得倍率

S:160p~ (AP獲得倍率:2.5)
A:80p~159p (AP獲得倍率:1.8)
B:40p~79p (AP獲得倍率:1.5)
C:10p~39p (AP獲得倍率:1.2)
D:0p~9p (AP獲得倍率:1.0)


実際にもうこのシステムになっている感想からして、普通にデッキを組めばまあ大体AかBデッキ、最低でもCになりますね。
Dデッキは相当意図的に組まないとできないのでむしろDデッキ組んだ人にはボーナス上げてもいいぐらいです。
逆にSは閾値が結構上がっていて作りづらくなっている印象。

おそらくこれは次のバージョンでAPがリセットされるから、APを稼ぎやすくするための処置じゃないのかなと思っています。
だいたい次はAPというシステムすら残っているかわからないしDOBもあるかわかりませんからね。


といったところです。とにかくWジョーカーシステムと紫属性が気になります。
デジタルカードゲームっぽさを出すためにこういうのを追加するのは悪くないのですが、パワーが上がりすぎてインフレがより進まないかがすごく心配です
まだまだ細かい情報が見えてこないのでさらなる続報に期待ですね。