中級Jラン目線から見るCOJブログ

J帯の人間から見てみるCOJの考察とかです

お久しぶり&エラッタについて一つだけ思ったこと

えー、どうもお久しぶりです。

ブログはアップしていませんでしたが、COJPもアケも一応ちまちまやっています。

何回もバージョンアップされたりエラッタをしているので都度レビューとかする気力もなかったのですが、今回のエラッタは一個だけ気になったことが。

一応下記がエラッタ。皆さんご存知かと思いますけども。

 

http://info-coj.sega.jp/wp-content/uploads/2017/09/st09_campaign_errata_01_v22-1.jpg

 

この中で非常に気になったのが「魔王・信長」のエラッタ

これを見た人の反応が

「CP4になって能力強化だから後攻初手で出したらやばくね?」

なんですけど、自分の考えはちょっと違ってます。

もともと信長の能力は以下の2つです(スピム除く)

 

■アタッカー
このユニットがアタックした時、ターン終了時までこのユニットのBPを+2000する。
■ダイロク天魔剣
このユニットがプレイヤーアタックに成功した時、このユニットが【貫通】の効果を発動していない場合、このユニットに【貫通】を与える。
そうした場合、このユニットの行動権を回復する。

 

公式カードテキストにもこう書いてあり、そもそも「天魔二断討」なんて能力は持っていないんですよ。多くの人が信長の「アタック」の能力がこれだと思って今回のエラッタになって強化と思っているっぽいんですが、自分の考えは違っててざっくり言えば

アタッカー→天魔二断討の名称に今回の能力になる

ダイロク天魔剣→削除

だと思っていますけど違うんですけかね。後攻初手で出せば半強制的にユニットのブロックを強要させるのはすごいですよ。除去できなかったら大惨事になるわけですし。それとも今の環境なら後攻初手でも生き残れないから大丈夫ということなんでしょうか。

うーん。。。どうなんだろ。もし公式が何か回答していたらすいません。

それではー。